松尾友平税理士事務所 >  税務通信 > 支払保険料の税務

支払保険料の税務

2016年08月05日(金)9:37 AM
 病気やけがで働けなくなったときでも、生活費はかかってくるものです。
 損害保険会社が販売する「所得補償保険」は、上記のときに、契約者の収入を補償するもので、年収の最大6割程度を一定期間補償する制度です。
 個人事業主が自分を被保険者として支払う保険料については、「家事費」となるため、必要経費にできません。
 「家事費」とは、食費や自宅の家賃・光熱費などの生活費や、所得税や住民税、国民健康保険や国民年金などです。これらは、必要経費とすることができませんので、ご注意を!
 もしもの時に備えて、加入されている保険を見直してみてください。

  |  

事務所概要

長崎市役所より徒歩5分

松尾友平税理士事務所

〒850-0032
長崎市興善町7番7号
TEL:0120-879-874
FAX:095-823-8891
MAIL:k.matuo@tkcnf.or.jp
受付時間 9時00分〜17時30分
定休日 土日祝

新規事業開業を応援するBMフランチャイズ認定、優良ビジネスコンサルタント