記事一覧

事務所ニュース 12月号 要約版

2018年11月06日(火)4:54 PM
消費税率10%への引上げに伴う賃貸借・請負契約等の注意点  2019年10月1日から、消費税率が8%から10%へ引上げられます。賃貸借、リース、請負契約などで一定の契約については、10月1日以降の引き渡し等であっても、8 […]

記事を読む »

事務所ニュース 11月号 要約版

2018年10月01日(月)5:18 PM
自社株式の現状を確認してみよう  自社株式の中に名義株はないでしょうか。オーナー企業であっても、経営者が自社株式を100%保有しているとは限りません。会社設立時に、創業者が100%出資していても、家族、親戚、友人、従業員 […]

記事を読む »

事務所ニュース 10月号 要約版

2018年09月04日(火)1:59 PM
相続時の配偶者の権利を大幅に拡大~改正民法(相続法)のポイント~  高齢社会の進展を踏まえ、残された配偶者の生活基盤の安定を図ることを主とした民法(相続法)の大幅な改正が行われました(平成30年7月13日公布)。  改正 […]

記事を読む »

事務所ニュース 9月号 要約版

2018年08月03日(金)10:05 AM
経営者マインドの維持には経営計画が必要  経営には不安がつきものですが、企業が将来に向かって、経営ビジョンや目標を達成する経営計画があれば、そこへ向かって事業に取り組む意欲が湧いてきます。経営計画は、経営者マインドを維持 […]

記事を読む »

事務所ニュース 8月号 要約版

2018年07月02日(月)11:25 AM
特例事業承継税制が適用できるかどうかのチェックポイント  利用しやすくなり関心の高い特例事業承継税制(特例税制)ですが、適用には、先代経営者、後継者、会社に一定の要件があるため注意が必要です。  先代経営者は、相続等の開 […]

記事を読む »

事務所ニュース 7月号 要約版

2018年06月01日(金)11:38 AM
特例事業承継税制を活用しよう  要件等が大幅に緩和され、特例事業承継税制(特例税制)が大変利用しやすくなりました。特に、対象株式数の上限が撤廃され、猶予対象の評価割合が贈与、相続ともに100%となったことで、後継者の税負 […]

記事を読む »

事務所ニュース6月号 要約版

2018年05月02日(水)9:31 AM
役員給与の決め方と税務上の注意  税務上、損金にできる役員給与の改定は、基本的に、事業年度開始から3か月以内です。  経営者は、自身の役員給与の額を決める際、主観ではなく、あくまでも前年実績、当期の利益計画や業績見込み、 […]

記事を読む »

事務所ニュース2月号 要約版

2018年02月05日(月)6:06 PM
経営者保証のない融資が広がる  中小企業融資において、経営者の9割が個人保証を提供し、うち半数以上がその解除を 望んでいます。   「経営者保証に関するガイドライン」では、経営者が会社の資金や資産について公私の区別を 明 […]

記事を読む »

事務所ニュース3月号 要約版

2018年02月02日(金)11:18 AM
経営者保証のない融資が広がる  中小企業融資において、経営者の9割が個人保証を提供し、うち半数以上が その解除を望んでいます。  「経営者保証に関するガイドライン」では、経営者が会社の資金や資産に ついて公私の区別を明確 […]

記事を読む »

事務所ニュース1月号要約版

2017年12月26日(火)2:44 PM
経営理念を身近に、日々の行動につなげる1年にしよう  自社に経営理念はありますか。その経営理念は、社内に浸透し、活かされていますか。 せっかくの経営理念を活かせていない例が少なくありません。一方で、経営理念の実践の ため […]

記事を読む »

次のページへ »