記事一覧

事務所ニュース4月号要約版

2017年03月03日(金)7:07 PM
決算日の前後にやるべきこと  ~決算の基本の「き」を学ぶ⑤~  決算手続きの基本的な考え方は、期末における資産・負債の一切を帳簿から離れて、 その実在性や網羅性を確認し、確定することにあります。決算日までに、滞留債権、 […]

記事を読む »

事務所ニュース3月号要約版

2017年02月04日(土)5:33 PM
たな卸資産の決算手続き  ~決算の基本の「き」を学ぶ④~  実地たな卸は、「財産(期末たな卸高)」と「売上に対応した売上原価」を確定させる 大切な手続きです。期末たな卸高は、決算手続きばかりでなく、税務調査や金融機関に […]

記事を読む »

事務所ニュース1月号要約版

2016年12月07日(水)9:30 AM
自分(自社)のユニークネス(強み)の発見 元巨人軍の桑田真澄投手は、中学時代はコントロールの良さが強みでしたが、高校野球では 通用せず、球拾いの毎日だったそうです。桑田投手は、自分の強みは何かを冷静に分析し、 投手として […]

記事を読む »

発生主義と現金主義

2016年06月25日(土)2:50 PM
発生主義・・・財貨又は用役の経済的な価値の増加または減少という事実に基づいて        収益・費用を認識する損益計算の方式をいいます。       現金主義・・・現金収支という事実に基づいて収益・費用を認識する損益計 […]

記事を読む »

償却資産とは

2016年06月25日(土)2:06 PM
会社や個人で商店等を経営している方、駐車場やアパートなどを貸し付けている方、 農業等を営んでいる方が、その事業のために用いている構築物・機械・工具・器具・ 備品等の固定資産を償却資産といい、土地・家屋と同じように固定資産 […]

記事を読む »

減価償却費の概算計上

2016年06月25日(土)1:42 PM
 企業の経理担当者は、月次の収支を常に意識しておく必要があります。実際は突発的な取引や、 分かっていても正確な額が把握できない費用等があります。しかし、額が確定せず、そのままにして おくと最終的な損益が予想と大幅にずれて […]

記事を読む »

事務所ニュース9月号

2016年06月25日(土)1:39 PM
第三者による個人保証の制限  120年ぶりの大改正となる改正民法法案では、第三者による個人保証について、その保証 契約締結の日前1か月以内に作成された公正証書において、「保証債務を履行する意思」を 表示していなければ、原 […]

記事を読む »

事務所ニュース8月号

2016年06月25日(土)1:34 PM
120年ぶりの民法大改正 民法(債権関係)を改正する法案が今国会に提出され成立の予定です。実際の施行は平成30年 からとなりそうです。主な改正項目は以下の通りです。 ①消滅時効  債権の消滅時効が原則5年に統一されます。 […]

記事を読む »

事務所ニュース7月号

2016年06月25日(土)1:23 PM
小規模事業者の現状と未来 中小企業庁は、第1回目となる「2015年版小規模企業白書」をまとめました。小規模事業者 (商業・サービス業では従業員5人以下、製造業では従業員20人以下)の数は、事業者全体 (386万者)の約8 […]

記事を読む »

事務所ニュース 6月号

2016年06月25日(土)1:20 PM
税金・社会保険の事務にマイナンバーが必要になる! 平成28年1月から、マイナンバー制度が始まります。会社では以下の対応が必要になります。 ・従業員の扶養控除等(異動)申告書などの提出の際にマイナンバーを提示してもらい本人 […]

記事を読む »

次のページへ »

ページトップへ